NEWS

NEWS

お知らせ

世田谷区役所本庁舎へ再エネ100%の電気供給を開始致しました。

自治体による再生可能エネルギー100%電力への切替えは全国初。(弊社調べ)
4月より新たに家庭向け同等プランの提供を開始しました。

 ゼロワットパワーは、再生可能エネルギーを電源とする小売電気事業者であり、平成28年度電源構成において『年間CO2排出係数ゼロ』を達成。非化石燃料による再生可能エネルギーの普及促進に努めてまいりました。

 この度の世田谷区役所本庁舎への電力供給においては、ゼロワットパワーが非FIT再生可能エネルギーを供給する契約であり、予定される年間使用電力量は約220万kWh、1年間で見込まれる二酸化炭素排出量の削減効果は約998y-CO2/年(植物が吸収する二酸化炭素排出量を森林面積換算すると東京ドーム約39個分、181ha)に相当し、大幅な温室効果ガスの排出削減につながります。

 自治体が年間を通して『再生可能エネルギー100%』の電力を利用するのは、全国に先駆けた新しい取り組みであり、環境負荷削減を目指す全国の自治体や、そこに住む住民の方々に広がっていくことが期待されます。

 同じく本年4月よりゼロワットパワーでは、家庭向け、低圧電力むけとして、『再生可能エネルギー100%』の電力プラン、及び『CO2排出ゼロ』の電力プランの2つのプランの受付を開始しました。

プラン内容は以下の通り。

『ゼロカーボン+』
バイオマス、水力等の再生可能エネルギーのみの電源構成。

『ゼロカーボン』
国が温室効果ガスの排出削減・吸収量をクレジットとして認証するJ-クレジット、または非化石証書を利用し、FIT電気と組み合わせる電源構成でCO2排出係数をゼロにします。

 これからゼロワットパワーは、新たな選択肢となる『非FIT再生可能エネルギー100%』の電力を皆様へ提供してまいります。

 同時に、電源全体における再生可能エネルギーの割合を増やす為に、非FIT再生可能エネルギーの普及促進に、より一層努めてまいります。